HOME > 学校概要 > 校長あいさつ

学校概要

校長あいさつ

神奈川県立商工高等学校

第20代校長 髙尾 成弘


 商工高校のホームページをご覧いただきありがとうございます。
本校は、横浜市の中ほどに位置し、住宅街に囲まれた緑多い落ち着いた環境にあります。JR線の保土ヶ谷駅、東戸塚駅と、相鉄線二俣川駅、星川駅からそれぞれバスで15分から20分と多方面からのアクセスに恵まれています。

大正9年(1920年)に神奈川県立商工実習学校として創立し、世に優れた人材を多く輩出してきた本校は今年で97周年を迎える伝統校ですが、平成25年度より、それまでの商業科3科・工業科3科から総合ビジネス科・総合技術科の2科に改編をし、2年生からそれぞれ3系に分かれる新しい学校でもあります。時代のニーズに応えつつ進化を続けています。

昨年8月に耐震化された新校舎に移りました。光を多く取り入れ明るく機能的・効率的な校舎はまるでオフィスビルのようです。最上階の5階からは霊峰富士を始め丹沢の山々、横浜ランドマークタワーやスカイツリーまで望めます。実習棟の跡地は駐輪場とサブグランド、多目的広場を整備し、生徒たちの豊かな学校生活を後押ししています。

商業と工業の専門学科それぞれの強みを活かし、『ものづくりとビジネス』をコンセプトに2科の連携による教育活動を通して、『神奈川の産業を担う、自立した人間性豊かなスペシャリストの育成』を行なっています。

生徒たちは勉強や部活動の他に、地域と連携した社会貢献活動にも日々全力で頑張っています。

生徒が「県商工を選んでよかった!」と思える学校づくりを、引き続き職員一同取り組んでまいります。今後とも変わらぬご支援をお願い申し上げます。

平成29年4月